FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.08 (Wed)

リアル


はいこんにちわ。

今回も記事だけになってしまいます。申し訳ないです。



さて



今日こそ怖い話を一つ。

これで少しは涼んでもらえれば幸いです。
(RSの事書けよ!ってツッコミは無しでお願いします・・・w)

今回も私が直接体験した話です。










悲しみの瞳






昔の話なんですが。といっても小学生くらいの頃くらいです。うちの近所には小さな川があるんですが

いっつもそこにいる女の人がいたんですね。ぶっちゃけていうと綺麗な人でした。今でも顔はハッキリと覚えています。ちょっと長めの黒い髪でしたね。あ、ちなみに季節は6月でした。

その人はずっと川を眺めているんです。ここまでは普通の話ですよね。彼氏にでも振られた人なんだろう

っていう感じの・・・。でも、変なのは友達に聞いてもいないって言うんですよ。

誰に聞いても見たことない、幽霊じゃないの?って言われるだけでした。

それから私も怖くなりまして、なるべく見ないようにしてたんですが、その道は帰り道なんですよ。

だからどうしても視界に入るんです。でも、幽霊って思わないほどハッキリ見えてて・・・

毎日着てくる服も変わっていたんです。でもやっぱり気になって話しかけてみたんです。

今思うと小学生の私だったからできたことだと思います(笑)

「あの」って話かけたらその人は言ったんです。「ここに・・・」って。

何を言っても同じことしか言わなかったんです。会話にならないので私は家に帰ったんです。

それから何日か経ってまた話しかけてみたんです。でもやっぱり返ってくる言葉は同じで・・・

その時気づいたのは女の人の目なんですよ。すごい悲しい目をしてたんです。

それで、ここに何かあるのかって思った私は視線の先を見たんですが・・・やっぱり川でした。

川の中になにかあるのかって思った私は夕方の6時すぎくらいでしょうか・・・。

川に入って手探りで探したんです。そしたらですね・・・












そ こ に は




















汚れたネックレスがあったんです。














それを女の人に返すと、女の人は大声でいったんです。





















 「○○○○(←恐らく彼氏さんの名前)のバカーーーーー!!!!」 







・・・






ただ単に別れたカップルの女性だったみたいです。女の人はそれから猛ダッシュして走り去って行きました。それ以来女の人は見なくなったんですが・・・















でも・・・一緒に帰ってた友達は見てないなんて・・・。














幽霊だったんでしょうかね・・・。
スポンサーサイト
18:50  |  リアル  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'07.06 (Mon)

リアル

はいこんにちわ。

すっかり暑くなってきまして、もう本場の夏に近づきつつありますね。


夏といえば、花火にスイカ、風鈴の音色に夏休み。実家に帰られる方もいるでしょう。



そして忘れてはいけないのは



そう


怖い話ですね


今日は周りより少し早いですが、私が実際体験した本当の怖い話をお届けします。

でも、今回は怖い話ではないかなw

※この話は管理人(インヴォーカー)がリアルに体験したことです。











私には幼稚園時代からずっと仲のいい友達がいたんです。ですが、小学生3年生の時にです

ね、親の仕事の都合ということで引っ越したんです。お別れ会の時は私が一番仲がよかった

ので、手紙を読んだりして・・・。なごりおしいですが、また遊ぼうと約束して引っ越されました。

それから4年後ですね。中学2年生の時に、別の友人から彼が亡くなった事を聞きました。

理由は火事でした。親や弟さんは助かったそうですが、彼だけ亡くなったと聞きました。

それから彼が亡くなった命日の日は不思議な事が起きました。

彼が亡くなったのは梅雨時季だったのですが、私は命日の日だけ異常に体が熱くなったり、

小学生の時は頻繁に出てた持病の喘息も中学になると滅多に出なかったんですが、その日

になると必ず出て、呼吸困難になったり。ふと何かが焦げる臭いを感じた時もありました。

直感的に彼が私に何かしているのだろうと思っていましたが、中学、高校とお参りするお金も

時間もなく、いけませんでした。

そして、私が仕事を始めて、お金を少し貯め、休みをもらいお参りに行くことにしました。

小学校の先生にもらった転校先の学校に行き、住所を聞いてそこへ向かいました。

今はただの空き地になっていましたが、今でもそこには花が置かれていました。

私は花を持ってきていませんでしたが、彼と小学生の時よく食べたベビースターラーメンを置いて

お参りして帰りました。

それから命日の日に体が熱くなったりすることはなくなりました。

彼はずっと私にお参りに来てほしかったんだと思います。俺の事忘れないでくれって思って

命日の日に私に告げていたんだと思います。












忘れないよ。ずっと。今はまだそっちにいくことできないけど


また一緒にベビースターラーメン食べて、昔みたいに遊ぼうな
09:29  |  リアル  |  CM(1)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.27 (Wed)

リアル日記

にゃっぴーd(*・ω・*)b♪

今日はちょっとリアルネタでいきますよー


突然ですが


友達とかに


よく、よく言われるんですよ。




 「○○(本名)の目ってさ・・・死んだ魚の目だよね」 



漫画本を読んだり、アニメを見る方ならば聞いたことのあるかもしれないこの言葉


実際、「どんな目?」ってなりませんか・・・?


私はなりました。


そりゃ言われた方ですから、なりますよね


そこで・・・今日は









           特別大サービス!!(何 













インヴォーカーのリアル瞳です


キャラ的には


アチャ



こんな可愛らしい顔つきと瞳なんですが



リアルは















hisanori.jpg




こんな感じです

見えにくい方ごめんなさい。・゜・(/Д`)・゜・。

というか髪と画質の悪さで・・・orz


両方こんな感じの目です



一応ぱっちりの二重なんです




まぁ・・・これが死んだ魚の目なんですねー・・・





へぇ~・・・・





ふぅ~ん・・・





でも





一言、言わせてください










 生まれつきですたい!!!!!! 













(○´・д・)ノ 本日の嫁の台詞 ヽ(・д・`○)

パシャ


「う~ん・・・髪の毛が邪魔するなー」


パシャ


「う~ん・・・髪がやっぱり邪魔だ・・・」





「何やってるの・・・」




「あ。ブログに載せようと思ってさー。でも髪が邪魔でなかなかうまく撮れない」



「どれくらいしてるの・・・」



「10分くらいかな」



「・・・」



「こんなことしてるのがキモいんだろ。言われないでもわかってます」


「ううん」



『ぉ?いつもなら言いそうなのに・・・』







「それ」
(写メを撮る行為・・・だと信じたい・・・)
































  「キモいを通り越して気持ち悪い」  













(´∀`)フハハハ・・( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!









・・・









。・゜・(/Д`)・゜・。
06:23  |  リアル  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'05.07 (Thu)

リアル人生

にゃっぴーd(*・ω・*)b♪



今日はちょっとリアル生活ネタです


うちには今、猫が3匹いるんですが・・・(♀が2匹♂が1匹





3匹とも可愛いんですが(親ばか)

今日はその中の1匹。


の   銀さん  にお越しいただきました!






とりあえずその可愛さをアピールしてもらいましょう。








まずは!セクシーショット投下!!










銀








.。*・.。*(〃´∀`)・.。*・.。*ポワワァン… 



可愛い・・・可愛いすぎる!! 



そしてなによりいいのが




まさかの







カメラ目線! 


サービス精神満点の銀さんですね♪



あ、ちなみに首の部分の赤いのは


 蝶ネクタイ  です!



似合うと思って買ってあげました((●≧艸≦)プププッ













さて・・・ここで銀さんのお話です。




銀さんの本名は 「銀平(ぎんぺい)」

うちでは 「銀さん」 と呼んでいます



今は亡き父が付けた名前なんですが・・・



うちは代々猫を飼っている家なんですよ

名前は私が付けたり、母が付けたり、兄が付けたり・・・


でも一番名前を多く付けてきたのが父でした



そして、銀さん




父が最後に名前を付けた子です



当初、父は 「銀助(ぎんすけ)」 にしようと思っていたらしいのですが

何を思ったのか 「銀平(ぎんぺい)」 と名付けました






うちは猫を飼う時は買ったりはしないんです

全部拾い猫です



銀さんも拾い猫なんです




銀さんは私が高校の時に拾って来まして


私がガソリンスタンドでアルバイトをしている時にですね

「ぁ~今日もそろそろバイト終わりだな」って時に

スタンドの前の道路を通る車が急にハンドルを切って何かを避けたんですね


「なんだろ?」って思ってそこに近づいて行ったですよ

そしたら小さくて汚れた子猫が震えていたんです










 これはいかん!! 





と私の脳内で何かが叫び








 「あの日、あの時、あの場所で~♪」 






と誰もが知る有名な曲も再生され


すぐに事務所の中に保護したんですね


バイトが終わって銀さんを片手に負担をかけない様にゆっくりと家まで帰宅したんです




その時には既にうちには1匹猫がいまして
(後日紹介します!)



「仲良くできるかな?」 という思いもありながら






 「いいのか。○○(本名」 

 「問題ない」 






という知る人ぞ知る会話も脳内再生された訳で・・・


なんとか家まで連れ帰りました




案の定猫さんは敵意むき出し。近づこうともしません


ですが銀さんは本当にガリガリに痩せておりまして・・・家族みんなで必死になりました・・・


そして、いち早く私たちの家族となった猫さんも仲良くなり

私たちの新たな家族となりました

銀さんは決して人を噛まないし

滅多に鳴かない子なんですね

あま噛みも無い子で、すごくいい子なんですよ










ぇ?


今ですか?




画像を見ていただければ分かる方もいらっしゃると思いますが




























メタボです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚















ものすごく




















メタボです゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚









現在9キロですが何か?





ぃや~しかし・・・実際ここまでメタボ化が進むとは・・・






亡き父も計算外だったでしょうw




でも、今も元気一杯に暮らしております


それが一番ですね♪







銀さんの目標は・・・そうですね





後2か月後くらいにやって来る夏に向けての





























           更なるメタボ化!  



        目指せ!大台10キロ!! 
12:49  |  リアル  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。